home お知らせ はじめての方へ 製品 ごあいさつ Q&A お客様の声 blog お取り扱い先 お問い合わせ online shop

百段階段の華展


友達の誘いを受けて、華道家、假屋崎省吾のお花の個展に行って参りました。
展示会場は目黒雅叙園の『百段階段』
80年前の木造建築で当時料亭として使われていました。
階段で結ばれた各部屋が7つ。各部屋ごとに装飾を担当した画家の名前が付けられています。
百段階段は実際は99段です。数字の9は吉兆な数字であり、9を重ねた縁起のよい階段数です。
(重陽のお節句もそうですね)
そのような空間にダイナミックではかない花の美しさが、より強調された花展でした。
10月26日まで開催しています。
 

『9.11』から13年


ニューヨークのツインタワーのテロから、今日(N.Y時間)で13年がたちます。

犠牲者の方々のご冥福をお祈り致します。

 

重陽の節句


本日、九月九日は五節句のひとつ、重陽の節句です。
陽(九)が重なる、喜ばしい日として祝う日となったそうです。
菊尽くしでささやかな御祝いをしたいと思います。
 

十五夜


今夜は『十五夜』ですね。
あいにくお月様は雲の中ですが、
虫の声が秋のドアを開いてくれています。
我が家も、お月様に、お月見団子と秋の果物をお供えしました。
来月の六日は『十三夜』
 
十五夜は別名『芋名月』。お芋のお供えの予定が栗になってしまいました。
娘の大好物が栗なんです。
この時期の栗は、やわらかくって美味しいですね!
 
十五夜のお団子の数は十五もしくは五個、
十三夜のお団子の数は十三もしくは三個ですって!

 

 

瀬戸内海


飛行機から眺める瀬戸内海の島々。
いつか、長い時間をかけて島巡りをしたい!
日本に住んでいて知らない所ばかりです。
子育てが終わったらと、、、旅の想いを巡らせながら
今やらなければならない事を『笑顔』で頑張ります(^^)
 
 

Page Top